GAINA認定施工店ブログpresented by日進産業

ガイナ認定施工店は、断熱遮熱塗料ガイナの機能や性能を熟知し、お客様に商品を正確にお伝え…

GAINA認定施工店ブログpresented by日進産業

ガイナ認定施工店は、断熱遮熱塗料ガイナの機能や性能を熟知し、お客様に商品を正確にお伝えすることができ、性能を最大限発揮できる施工技能を有することを、販社代理店が確認し、日進産業に推薦して、日進産業が認定した工事店です。ガイナ塗装を安心して任せられる施工店です。

リンク

マガジン

ウィジェット

ガイナルーフ

GAINAルーフ。屋根近くの部屋でも快適。

くわしく見る

ガイナルーフの説明動画

ガイナルーフの説明動画です。

ガイナルーフの特殊な使い方

ガイナルーフを通気層の下端になるように張りました。 普通、屋根通気層を設ける場合、通気層の下端となる面を合板で作り、垂木や母屋、梁などで、上端(野地)を合板や野地板で作ります。 今回はその通気層の下端をガイナルーフで作ったイメージです。 この建物は縦ログ工法で、天井に断熱材を置き、高さを変えた根太を設置して勾配を確保して、その根太にガイナルーフを張りました。その上に母屋を設置して野地板を設置して、ガイナルーフと野地板の隙間を通気層とし、ガイナルーフと断熱材の間を小屋裏としま

スキ
1

悠々自適、清光雨読

冒頭の小屋は、弊社の元社員さんが自分で作った建物です。写真の右端に趣味の部屋、左側が濾過材を作る作業小屋です。 濾過材の商売が軌道に乗り、弊社を辞めて専念していますが、とはいえ月に一度は出社して手伝ってくれています。 母屋はこの建物とは別(隣接する敷地)にあり、趣味や遊びのためのスペースです。 人をまねいては鉄板や屋外にある網焼き、自作のピザ釜で作った食べ物を作り、酒を酌み交わします。囲炉裏の向こうの掃き出し窓の外には椎茸を栽培する原木が20本ほど置いてあります。 窓から見

スキ
3

断熱材遮熱ルーフィング ガイナルーフ

ガイナルーフは、夏でも生活スペースとしでは活用できるロフト、夏に寝苦しくない2階の寝室、屋根からの熱気を感じない吹き抜けのリビングなどを実現するために開発したルーフィングです。 アスファルトルーフィングと同様の施工でご利用いただけます。 カバー工法でも、おおきな効果を得られます。

スキ
2

最新のお知らせ

イベントや各種ご案内

くわしく見る

ガイナスーパークリーン モニター販売開始のお知らせ

永らくお待たせいたしましたが、ガイナスーパークリーンのモニター販売が開始いたしました。 モニター期間は7月末日まで。認定施工店様だけの専売となります。 添付のチラシは間もなく皆様のお手元にお届けできます。 詳しくは推薦店にお問い合わせください。 写真は2020年10月に試験施工した建物です。 2023年の強い雨が降る日に撮影した画像です。 塗布した時に電気メーターも白色に塗装しました。 庇やサッシからの雨垂れもなく、汚れなく維持できています。 それは2024年

テントサウナにGAINAが採用されました!

2022年から発売開始され大反響の「IESAUNA」に、GAINAを塗装し超断熱・超遮熱効果を付与した「IESAUNA HEAT+」がLinupされました。7月1日から予約販売を開始しましたが、7日間で販売予定数量に達したため現在は購入できませんが、8月1日から再度販売開始する予定です。 T.A. 商品紹介ページ:IESAUNA HEAT+Set

スキ
2

ガイナスーパークリーン発売決定

長らくお待たせしておりました『ガイナスーパークリーン』の発売が決定いたしました。 発売日は2023年9月の予定です。 ガイナスーパークリーンの詳細は9月に発表いたしますが、今までのガイナの防汚機能を格段に高めました。 試行錯誤を重ね、試験塗装を3年前に実施し、現在でも高い防汚性能を有することは確認できています。 この試作品の性能に満足せず、研究と実験を重ねて、試作品を超えるスーパークリーンの開発に成功し、現在発売に向けた調整を行っています。 ガイナスーパークリーンは『ガ

スキ
1

ガイナ認定施工店ブログの運営について

ガイナ認定施工店ブログの意味 ガイナ認定施工店ブログの使命は、メーカーグループとして、すべての建築主様にガイナの性能を間違いなくお届けすることができる施工店様を紹介することにあります。 塗料ですから塗装工事を経て完成し、その機能を発揮し始めます。工事に不備があれば残念ですがご期待頂いた性能を建築主様にお届けすることができないかもしれません。 ガイナは、遵守事項を守って頂ければすべての施工店様が塗装できる塗材です。基本的なところで特別な技能が必要になるわけではありません。

スキ
1

認定施工店の紹介

くわしく見る

滋賀県の認定施工店 稲葉工業様

滋賀の地で創業90年。 塗装業を営む稲葉工業様は「お客様の笑顔のために・・・」をモットーに、日々、技術力とサービス向上に努めておられ、戸建て住宅はもちろん、工場関係のプラント塗装、マンションの大規模改修工事など、幅広く対応されています。 安藤社長をはじめとする従業員の方々の人柄が、滋賀県を中心に近隣都市のお客様から信用と実績で親しまれており、近年では電気料金の高騰、作業環境改善などの観点から、戸建て住宅のお客様や企業様から、ガイナのお問合わせが増えてきております。 稲葉工業㈱

スキ
1

福井県唯一の認定施工店、(有)後藤塗装さんをご紹介!

今回は福井県で唯一のガイナ認定施工店、 創業1968年の有限会社後藤塗装さんをご紹介します! 坂井市を中心に、地域に根ざした外壁塗装と防水の専門家です。 坂井市で生まれ育った2代目社長の後藤寿さんと、その実弟の後藤和寿さんで、兄弟仲良く明るく楽しく経営されております。 少し強面ですが(笑)男気あふれる温かい心根の優しいお兄ちゃんと、なんでも器用にこなすイケメンでバンドマンで、坂井市の市議会議員も務める弟のお二人は、最高の兄弟です! そんな二人のコラボによる、現状に合った最適な

スキ
1

相模原市近郊の認定施工店は、トーシンリフォームへ 相見積り喜んで‼

相模原は南区の、ガイナ認定施工店塗のトーシンリフォームさん。 創業23年の会社をまとめる代表の田中さん(徹ちゃん)は、 髪の毛を後ろで縛るイケメンで、背も高く笑顔が素敵、趣味もバスケ、キャンプやバイク、アニメと多彩で、どんな趣味も極めるこだわりのある人です。 そして、何より愛妻家で奥さんを大切にして、家族との時間も大切にし、奥様と毎週欠かさずデートをしております。 そんな徹ちゃんは、仕事にもこだわりを持ち、よく学び実践して、同業仲間からも信頼をおかれている、個性あふれる優

スキ
2

横浜のガイナ認定施工店はえいぶす・ペイントの(株)EIVSにお任せ!!

神奈川県内で、圧倒的なガイナ施工棟数を誇る えいぶす・ペイントの(株)EIVSさん! 横浜市鶴見区仲通と横浜市港北区樽町に拠点(ショールーム)を構え、地元密着のガイナ認定施工店さんです。ご来店は、WEBからも可能です。 代表の池原さんは、横浜市鶴見区で生まれ育った浜っこです! 「ひとりでも多くの人を笑顔にする」を経営理念に、 お客様に寄り添ったご提案をしてくださいます。いつも一生懸命でとても真摯な、ガイナを愛するガイナ認定施工店さんです。 お客様の笑顔=本物のサービス×

スキ
2

塗装あれこれ

塗装工事がなぜ必要か、どのような塗料があるのか、塗装工事に際し気を付けることなどを掲載します。

くわしく見る

ガイナの施工は難しいの⁈教えて

塗料は、すべて完成品でなく半製品で、職人さんの施工によって完成品となります。ガイナも同じです。塗料には様々な種類や機能があります。その機能性や耐久性を発揮するのは、規定量と言って1㎡何グラム塗布しなければならないというルールがあります。 製造メーカーや元請け担当者がすべてをチェックすることはできません。だからこそ、塗料品質の担保を職人さんの施工にゆだねることとなります。お施主様の価値ある家を塗り替える責任を負います。 塗料が何回塗られているのか?要は規定量塗布されているのか

スキ
1

熱帯夜の寝苦しい夜をガイナで快適に。

家の中でも熱中症で亡くなる人は沢山いらっしゃいます。 亡くなる時間は夕方から翌朝が多いんだそうです。 真夏のコンクリートの家の屋上の表面温度は60℃から70℃になります。 カラーベストや鉄板屋根の場合は、 色によっては70℃を超える時間帯もあります。 空気の60℃ならドライヤーの温風よりまだ低温です。 しかし60℃の屋根材なんて素手で触ると火傷しそうに熱く感じます。 これは空気に比べて比熱、熱容量が圧倒的に大きいからです。 太陽光線の影響で屋根材は日中ずっと高温になりま

スキ
3

木造住宅の寿命を縮める要因

木造住宅は壁構造であり、柱の太さはあまり関係ありません。耐力壁を有効に配置することで強度を担保しています。 柱の間に適切に筋交いを設けるか、柱の上から構造用合板やOSBなど構造耐力を有すると認められている面材を釘で打ち付けることで筋交いの代わりとし、耐力壁とします。 またその耐力壁がバランス良く配置されているか、重心が低くなる建築計画か、デザインを補う技術が施されているか、などで建物の強度は決まります。 折角構造が強固であっても、壁体内結露を誘発すると構造材付近で腐食が生じ

スキ
2

塗装について

塗装の価値 建物は、 見せるために綺麗に加工した材料=仕上げ材 見えない部分に使うラフな材料=羽柄材 で、出来ています。 また、濡れてはいけない部位(内装、構造材など)と、どうしても濡れてしまう部位(外装、風呂など)にわかれます。 どうしても濡れてしまう部位には、   濡れてもいい素材=FRP、アルミ、ステンレス、陶器など   濡れてもいいように加工された素材 が使われます。 濡れてはいけないものをある期間濡れても大丈夫なように加工する用途で使われるのが主に塗料です。

スキ
1

施工事例

施工事例をご紹介!

くわしく見る

塗装4年で汚れなし、日本基督教団 広島教会様

こちらの教会にガイナ塗装させていただいたのは2020年です。 塗装箇所は屋根、壁、一階天井、牧師館屋根、牧師館内装です。 コンクリートの柱にはクリアを、その他の見えがかりにはガイナを塗装しています。 牧師様をはじめ、長老会の皆様にも効果は絶賛されました。 本当に喜んでいただいた案件です。 この建物のコンクリートは川砂を混ぜたものだそうです。塗装の前に耐震補強もされだそうです。また塗装の時は壁の補強も実施しました。もう50年くらい経ってるのだと思いますが、とても大切にされてい

スキ
1

ガイナと遮熱塗料 汚れ比較

2023年2月にとある工場で省エネ塗装採用にあたり、ガイナと他社遮熱塗料の比較実験をしました。塗装したのは片流れの屋根、壁です。素地はスレートです。 結果はガイナの方が天井温度、空気温度ともに優位でガイナが採用され、第一工場から第五工場までの大規模塗装を実施しています。 屋根の色は、ガイナは艶消しのN70、遮熱塗料は光沢のあるN95と、日射反射は遮熱塗料の方が優位でしたが、結果はガイナが上回りました。 写真は壁でガイナはN93です。 第一、第二工場の塗装中に第三工場も決定

スキ
1

悠々自適、清光雨読

冒頭の小屋は、弊社の元社員さんが自分で作った建物です。写真の右端に趣味の部屋、左側が濾過材を作る作業小屋です。 濾過材の商売が軌道に乗り、弊社を辞めて専念していますが、とはいえ月に一度は出社して手伝ってくれています。 母屋はこの建物とは別(隣接する敷地)にあり、趣味や遊びのためのスペースです。 人をまねいては鉄板や屋外にある網焼き、自作のピザ釜で作った食べ物を作り、酒を酌み交わします。囲炉裏の向こうの掃き出し窓の外には椎茸を栽培する原木が20本ほど置いてあります。 窓から見

スキ
3

一雨一度

秋になると、雨が降るたびに気温が1℃低くなるという意味で「一雨一度」という言葉が使われるそうです。 特に朝晩が冷えるようになり、半袖の寝巻から長袖に、布団も少し厚手の物に変える時期になってきました。 ガイナを内装に塗ると室温の低下を抑えられます。 室内の温かい空気を逃がしにくくし、また壁の温度も上がりやすいので 今のような時期でも暖房器具を使う事無く快適に過ごすことができます。                                Y.A

スキ
3