マガジンのカバー画像

住宅断熱の基礎

7
快適な温熱環境を実現するために住まいの断熱について考えます。
運営しているクリエイター

記事一覧

伊達市 縦ログの家 建築中

福島県伊達市の中山間地域にあり、夏場は猛暑になる阿武隈川支流の側にある農家の住宅である。…

エアコンの消費電力とガイナ

今ではインバータ機能がついたエアコンが当たり前になりました。 昔は一定速と呼ばれるコンプ…

熱帯夜の寝苦しい夜をガイナで快適に。

家の中でも熱中症で亡くなる人は沢山いらっしゃいます。 亡くなる時間は夕方から翌朝が多いん…

通気層の役割

通気層は除湿層です。多少の断熱効果もあるかもしてませんが、基本的に除湿を目的としています…

人の体感温度

人は空気だけでなく、身体の周辺に有るものに影響されています。 夏期にエアコンを使って空気…

【住宅断熱の基礎】断熱と気密の関係

断熱するのは乾燥した静止空気 断熱とは一般には伝導熱や対流熱の移動の抑制をいいます。放射…

遮熱塗料とは・・・ガイナは遮熱機能を有する多機能断熱塗料です。

赤外線とは 日射には紫外線や可視光線のほかに赤外線が含まれます。波長が1mmから1万分の7mmほどで熱として感じられます。物に当たったときに一番物を温める波長は近赤外線です。実際に室温を上げる原理は近赤外線がテーブル、椅子、床にあたり、その物質を構成する分子を振動させ、エネルギーを伝えることにより、室温を上昇させるといわれています。 太陽光線の熱エネルギーは可視光線が45%、近赤外線が50%を占めています。1500~2100nmの波長領域は人体の肌にあたった時、反射せず浸透す